とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年11月19日~11月22日 尼崎市わかば西小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年11月19日~11月22日 尼崎市わかば西小学校の自然学校

4日目 焼き板作り&丸太切り体験‐シーツ交換‐スタンツ練習‐キャンドルサービス

6月28日(木)
自然学校4日目です。
今日は朝が雨が降り続き、夜には気温が4℃まで下がっています。

午前中に予定していた林業体験は、雨風による児童への影響を考え中止となりました。
代案として、焼き板作りと丸太切り体験を行ないました。
焼き板作りでは、一人ひとりが杉の板を焼いて絵を描き、自分のオリジナル作品を作っていました。
丸太切り体験では、グループに分かれノコギリを使って丸太を切りました。

午後はシーツ交換をした後、スタンツ練習をしました。
夜の活動に向けて、各クラスで思いっきり練習をしました。

夜はキャンドルサービスです。
みんながとても楽しみにしていた、自然学校最後の夜です。
児童と先生とリーダーと、みんなの気持ちが一つになり、とても素敵な空間が広がっていました。

いよいよ明日で自然学校も最終日となります。
この自然学校での経験が、児童の皆様のこれからに繋がっていくことを祈っています。

3日目 野外炊事‐One for all,All for one‐公式雪合戦‐ナイトハイク

11月21日(水)
青空が広がり、心地よい一日となりました。朝の気温は2℃です(霜が降りていました)。

今日は朝からキャンプ場で野外炊事を行いました。
メニューは『カレーうどん』です。
火付け係、うどん作り係、カレー作り係に分かれ、自分たちの力で調理を行ないました。

野外炊事終了後は館内へ移動し「グループワークゲーム」を行ないました。
その後は体育館で第二回わかば西小学校公式雪合戦大会の開催!
白熱した試合が再び繰り広げられました。

夜のプログラムはナイトハイクです。
とちのき村の夜の世界を元気いっぱい楽しんでいる様子でした。

今日もたくさんの活動を楽しみました。
自然学校もいよいよ折り返しです!

2日目 沢登り/オリエンテーリング/木のキーホルダー作り

11月20日(火)

朝の気温は6℃。白い息が出てきます。
今日は青空が出てると思えば小雨が降ったりと、不安定な天気の一日でした


今日の日中の活動はツリーイング↔オリエンテーリングのクラス毎の入れ替えプログラムです
ツリーイングはロープを使った木登りです。樹上の世界を楽しむことができます。
児童も楽しそうに登っていました

オリエンテーリングでは班に分かれキャンプ場周辺をポイントを巡りながら散策しました。
ゴールのキャンプ場に到着した後は、校長先生の指導で明日の火付け練習をしました。

今日の夕食は「鹿肉のすき焼き」です。
美方高原自然の家では「食育の推進」として食堂で鹿肉を提供しています。
「なぜ鹿肉を食べるのか?」ということを児童にしっかり伝えた上で、みんなでおいしくいただきました。
初めて鹿肉を食べる方も多かったのではないでしょうか。

夜は天体観測と手紙書きを行ないました。
天体観測では、大型望遠鏡でお月さまを観察しました。

明日は野外炊事が行われます。班ごとに自分たちの力でカレーうどんを作ります。

 

1日目 入所-オリエンテーション-公式雪合戦

10月19日(月)

わかば西小学校5年生の自然学校が始まりました。

午前中に陶芸体験をした後、予定通りの時間に美方高原に到着しました。

 

到着後はオリエンテーション(施設の説明)とベッドメイキングをしました。

夜は「第一回わかば西小学校公式雪合戦大会」を行いました。(雪合戦は水曜日にも予定しています)
児童のみんなはグループで作戦を立てながら、元気に楽しく活動している様子でした。

その後、入浴をし、1日のふりかえりをして就寝となりました。

今日は雨が降ったり止んだりの天気でした。日中の気温は8℃ほどです。

大きな体調不良や怪我等の報告はありません。

 

ワクワクドキドキがいっぱいの自然学校。

寒さなんて吹き飛ばすくらいの、みんなの元気に期待しています!

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop