とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2019年1月28日~2月1日 尼崎市立武庫の里小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2019年1月28日~2月1日 尼崎市立武庫の里小学校の自然学校

4日目 最後の雪あそび

今日は朝から雨がしとしと降っています。

気温が上がると雪は雨に変わるんだね。

午前中は2日目にみんなで作ったかまくらを崩します。次ここで遊ぶ人のことを考えないといけません。

午後からは選択プログラムで、「歩くスキー(クロスカントリースキー)・スノーシュー・そり遊び」の3つに分かれて活動しました。

最後の夜はキャンドルサービス。ろうそくの小さな炎を見つめてこの4日間をふりかえります。

初めての体験ばかりの自然学校でしたが、様々な体験を通して沢山の事を考え、悩み、乗り越えてきました。

一生に一度の自然学校。ラストスパートです。

3日目 スキー三昧!!

カラッとした冬晴れ!今朝は氷点下まで外気温は下がり、昨日までに積もった新しい雪がキュッと締まって皆を待っています。

ささっと食事と準備を終えたら、バスに乗ってスキー場に出発です。

スキーのインストラクターさんにブーツの履き方から細かく教えてもらいます。

最高のゲレンデ状況ですが、はたしてみんなは滑れるようになったのでしょうか!

2日目 かまくらを作ろう!

朝まで雪は降り続き、外にはふわふわの雪がたくさん。

かまくらを作るには最高の環境です。

班に一つ、力を合わせて夢にまで見たかまくらを作りましょう。

太ももまでズボズボ新雪に埋もれながら、踏み固めて雪山にして穴を掘って…雪って意外と重いね!

大変だけどとっても楽しい時間です。

夜は自分たちで作ったかまくらで美味しいココアを飲みましたよ♫

1日目 一面の銀世界へようこそ!

「こんにちはー!」「よろしくお願いします!」

到着したバスから、元気いっぱいの武庫の里小学校5年生のみんなが飛び出してきました。

大きな声で挨拶をしてくれます。

今日は自然学校一日目。オリエンテーションやレンタル用品の受け取り、シーツ敷きなど、やることがいっぱいです。

はじめての事ばかりですが、みんなで協力して頑張りましょう!

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop