とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年7月9日~7月13日 尼崎市明城小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年7月9日~7月13日 尼崎市明城小学校の自然学校

4日目 

本日も雲は広がっていましたが、雨も降ることなく涼しい1日でした。本日は野外炊事です。班で協力しながら調理を進めていました。途中なかなかうまく火が起こらなかったですが、何度も組みなおし、空気を送り、だんだんと各炊事場で煙が上がり始めました。12時半ごろにはどの班も完成し、外のテーブルでカレーを食べました。やはり、自分たちで作ったカレーは、美味しかったようです。今日の夜はキャンプファイヤーです。最後の夜を、みんなで思い切り楽しみました。

3日目 

本日は雲が広がっていましたが、雨に降られることもなく、気温が上がりすぎることもなく、ちょうどいい天候でした。昨日の続きの交替プログラムです。他のクラスから少し話を聴いていたので「10mものぼるの!?」「びしょ濡れになるの!?」とみんなの期待感も高まっていました。今日の夜はナイトハイクに行きました。日も沈み森の中で涼みながら、虫の鳴く音や、風の音を聞きながら過ごしました。今日もたくさん活動したので、ぐっすり眠ることができると思います。

2日目 

今日も晴天で、予定通りプログラムが始まりました。午前中は美方高原周辺のポストを回りながら、色々な自然と触れ合うオリエンテーリングです。様々な生き物と出会い、木の実や葉っぱを拾いながら楽しそうに歩いていました。午後からはクラスごとの交代プログラムです。今日は暑い一日でしたが、その分沢の冷たい水がとても心地よかったです。ツリーイングも森の中での体験だったので、木陰の中で心地よい風を感じていました。焼き板では、自然学校の思い出や、自分の好きな事を描いていました。持って帰って来るのが楽しみですね!今日の夕食は、鹿肉のすき焼きでした。あまり食べることがない鹿肉でしたが、美味しかったと話してくれました。

1日目 

予定通り12時頃、皆さんを乗せたバスが、無事に美方高原自然の家に到着しました。天気が良かったので、外で開校式をして、弁当を食べました。いよいよ自然学校が始まります。入室して、5日間の説明を受けた後、体育館で課題解決のプログラムをしました。班で話し合い、試行錯誤しながら出された課題を解決していきます。自然学校や学校生活でも様々な課題と直面すると思います。工夫したり、意見したり時には友だちの話に耳を傾けたりすることの重要さを感じれたかと思います。今夜は雲が晴れたので木星の観測を行うことが出来ました。

 

 

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop