とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年9月3日~9月7日 尼崎市清和小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年9月3日~9月7日 尼崎市清和小学校の自然学校

4日目 沢登り‐ツリーイング‐キャンドルサービス

9月6日(木)
自然学校4日目です。

今日も一日晴天かな?と思っていたのですが、思ったよりも雲が多く、午後には小雨がパラつきました。

午前中は沢登りを行いました。
「全員で怪我無くゴールの滝に辿り着くこと」を目標に、仲間同士で支え合い、沢を登っていきました。
水の深い所では児童の腰辺りまで来る場所もあり、みんなあっという間にビショビショに。
ゴールに到着後は、滝で修行&写真撮影。水はとても冷たかったですが、それもきっと良い思い出でしょう。

午後はツリーイングを行いました。
ロープを使って木を登る活動になります。児童たちもすぐに登り方を習得し、何度も昇り降りして楽しんでいる様子でした。
普段なかなか見れない、木の上の世界を知るきっかけとなったのではないでしょうか。

夜はみんなが楽しみにしていたキャンドルサービスです。
みんながとても楽しみにしていた、自然学校最後の夜です。
児童と先生とリーダーと、みんなの気持ちが一つになり、とても素敵な空間が広がっていました。

清和小学校のみなさんにとって、この自然学校はどんな日々だったでしょうか。
ここで感じたこと、学んだこと、発見したことが、
皆さんの明日に繋がっていくことを
心から願っています。

3日目 野外炊事‐オリエンテーリング(散策)-天体観測

9月5日(水)
自然学校3日目です。

台風21号も昨日の夜には通過し、台風一過の晴天が続く一日でした。

今日のメインプログラムは野外炊事。
メニューは『カレー』です。
「世界一おいしいカレー」を作ることを目指して、薪割りやカマドへの火付け、そして野菜や肉の調理まで、全て自分たちの力で行いました。
完成したカレーはどれもとても上手にできている様子でした。自分たちで作ったカレーの味は他にはないおいしさなのではないでしょうか。
カレーを食べ終わった後は、使った道具や食器の片付けです。
使ったときよりも綺麗に、ピカピカに磨いてくれました。

その後、施設周辺の散策を行いました。グループごとで決められたコースを周りながら、ポイントを見つけたり自然観察をしながら施設へ戻ってきました。
どの班もいろんな面白い発見があったようです。

夜は天体観測です。
最初は厚い雲がかかっており観測は難しいかと思われましたが、徐々に雲が抜け星が顔を出しました。
大きな天体望遠鏡では木星をターゲットにしましたが、観れた人もいれば、雲がかかってしまい観れなかった人もいました。

大きな体調不良やケガ等はありませんが、少し疲れが出てきているかなという印象を受けます。
自然学校も折り返しです。今日は早く休んで明日に備えましょう。

2日目 テント撤収‐焼き板づくり‐公式雪合戦-はがきタイム

9月4日(火)

テントの中で迎えた朝。
台風の影響で時折強い風が吹くこともあり、なかなか寝付けなかった児童もいましたが、テント泊による問題は起きておりません。

6時前に起床しテントの撤収を開始しました。畳むのに時間がかかるかと思いきや、早いグループは15分程度で撤収を終えていました。

今日は午前10時頃まで風はそれほど強くなく雨も降ることはありませんでしたが、それ以降徐々に雨足と風が強まってきました。
それに伴い、プログラムも当初の予定を変更することとなりました。
午前は「ツリーイング」の予定から「焼き板づくり」にプログラム変更されました。焼き板づくりではスギの板をバーナーで焼いて磨き、そこにオリジナル作品を描いていきます。
どの児童の作品も、世界に一つの素敵な作品になっていました。
午後は「テント設営/アドベンチャーラリー」の予定から「公式雪合戦」
にプログラム変更されました。
公式雪合戦は毎年冬に全国大会も開かれている大会になります。
児童も先生も大盛り上がりとなりました。
公式雪合戦について、ご興味ある方はWebで検索してみてください。

今日の夕食は「鹿肉のすき焼き」です。
美方高原自然の家では「食育の推進」として食堂で鹿肉を提供しています。
「なぜ鹿肉を食べるのか?」ということを児童にしっかり伝えた上で、みんなでおいしくいただきました。
初めて鹿肉を食べる方も多かったのではないでしょうか。
児童たちからは「おいしい!!」という声がたくさん聞こえてきました。

夜ははがきタイムです。自然学校の思い出を綴ったハガキを書いて、お家宛てに送ります。

現在、大きな体調不良やケガは出ておりません。台風も今日の夜には抜ける予定です。施設周辺にも大きな被害は出ていません。
明日は野外炊事とアドベンチャーラリー(オリエンテーリング)を予定しています。

 

 

1日目 入所-テント設営‐ナイトハイク‐テント泊

9月3日(月)

尼崎市立清和小学校5年生の自然学校が始まりました。

児童のみなさんは11:30頃、予定通りの時間に美方高原自然の家へ到着しました。

今日は青空と残暑の日差しが降り注ぐ、心地よい一日です。

 

到着した後、グループごとに協力して行いました。(台風の影響を考え、明日予定していたテント泊が本日に変更となりました)

苦戦するかな…と思っていた設営もあっという間に完成!とても早かった!

その後館内へ戻り、オリエンテーション(施設の使い方の説明)やベッドメイキングを行いました。

ちょっと疲れている様子もありましたが、お楽しみの入浴や夕食の時間では元気に楽しんでいる姿がありました。

 

夜はナイトハイクをしながらテントへ移動し、その後就寝となります。

現在進行している台風21号の対応として、もし、夜間に風が強まり危険だと判断した場合は、緊急措置として施設内への移動を考えております。

また、山陰地方は明日の9時頃から強風になっていく予報となっており、翌日の午前中に予定していたツリーイングは9/6(木)の午後に振り替えとなります。

台風の影響により、予定のプログラムが変更されますが、我々職員は児童の皆様の安全を第一に考え、活動を行っていきたいと考えています。

 

今のところ、体調不良の報告はありません。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop