とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年6月18日~6月22日 尼崎市浦風小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年6月18日~6月22日 尼崎市浦風小学校の自然学校

4日目 朝から晴れ間が見えます。沢登りとキャンプファイヤー!

自然学校もいよいよ4日目、明日は掃除をして午前中にここを出発するので、自然学校としての主な活動は今日が最後となります。今日までみんなで協力し続けてきた様々な活動がありましたが、沢登りはその総仕上げとなる活動の一つになりました。友だちと声掛け合い登った急な登り、手を引っ張ったり、押したりして助け合って登った大きな岩。最後に到着した滝など、様々なことにチャレンジした半日でした。

夜は星空広場でキャンプファイヤーも無事に行うことができ、各班の出し物で盛り上がり、最後まで楽しく元気に過ごしました。

3日目 雨上がる。ツリーイングとアドベンチャーラリー。夜はナイトハイク。

昨日からの雨も上がり、雲は多いながら、雨に濡れずに一日活動することができました。昨日からこの時期にしては本当に天候に恵まれています。

今日は午前中はツリーイングで、10m以上の高い木の上まで登ったり、アドベンチャーラリーで美方高原中を歩き回ったりしました。その中で様々なことにチャレンジし、グループの絆も深まりました。

夜は霧深い幻想的な空気の中、大トチノキまで歩き、だんだんと暗くなる夜の世界を体験しました。

2日目 曇りのち雨 野外炊事と焼き板づくり

午前中は何とか天気ももち、気持ちよい陽気となり、今日はみんなでカレーライスづくりをしました。

みんなで苦労してつくったカレーライスは、さぞおいしかったことでしょう。

午後からは施設に戻り、焼き板づくり。さっそく自然学校の思い出の品物ができました。

夜は鹿肉のすき焼きを食べ、初めて食べる鹿肉に大興奮の夕食でした。

1日目 さぁ!自然学校がスタートします!

本日起きた地震の関係もあり、到着は予定よりも3時間以上遅れました。

しかし、ここ美方高原をはじめ、兵庫県北部では大きな被害はなく、33人の児童の皆さんは皆元気に美方高原にやってきました。

本日は館内めぐりをして、シーツなどのセッティングをし、夜は望遠鏡をつかってお月さんを観ることができました。

今日から5日間、元気に楽しく、たくさん学んでいきましょう!

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop