とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年5月28日~6月1日 尼崎市上坂部小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年5月28日~6月1日 尼崎市上坂部小学校の自然学校

4日目 野外炊事 / キャンプファイヤー

さて、自然学校も4日目に入りました。

本日は雨が降ったり、止んだり、ころころとした天気模様でした。

雨が降っても、雨具と長靴があれば外での活動は十分に行えます。

本日の野外炊事ではカレーを作りました。

出来上がったカレーは、とろとろだったりスープカレーのようなものだったり、同じ具材から出来上がったカレーでも各グループの個性があふれていました。

夜はキャンプファイヤーを行い、賑やかな時間を過ごしました。

途中で雨が降ってきたので、室内に入り、入浴後、練習してきたスタンツを披露しあいました。

明日にはもう尼崎に帰ってしまいます。

お家の方は、この5日間で成長して一回り大きくなった子どもたちの帰りが待ち遠しいことでしょうか。

3日目 ツリーイング / 沢登り / 焼板作り / ナイトハイク

本日もツリーイング、沢登り、焼板作りの交替プログラムです。

午前の活動が始まる頃、雨がぱらぱらと降っていましたがすぐに止み、森は霧がかった幻想的な雰囲気でした。

午後の活動が終わり、シーツを新しいものに交換しました。

夜はナイトハイクを行いました。徐々に暗くなっていく中、施設周辺を歩き、夜の世界を体感しました。

今日も活動からたくさんのことを学びました。

2日目 オリエンテーリング / ツリーイング / 沢登り / 焼板作り

雨が降りそうな天候の中、午前中はオリエンテーリングを行いました。

グループで回る順番を話し合い、ポイントを探し、たくさん歩き回りました。

協力して全ポイント回ったグループやケンカしていたグループ、様々なグループがありました。

午後は各クラスごとにプログラムを行いました。(ツリーイング、沢登り、焼板)

夕食は楽しみにしていた人が多い『鹿肉のすき焼き』です。

とちのき村では、獣害となっている鹿を(罠で捕獲した)火曜日の晩に提供しています。

鹿肉はどんな味だったでしょうか。感想はお家で聞いてみてください。

おなかいっぱい食べた後、お家の人へ向けて手紙を書きました。

手紙が家に届くのはちょうど、皆が尼崎に帰る頃でしょうか。

さあ、2日目もあっという間に過ぎていきました。

1日目 自然学校始まりました!

午後14時過ぎ、元気いっぱいの上坂部小学校5年生がとちのき村へやって来ました。

本日は丹波で陶芸体験をした後、またバスに揺られてとちのき村へやって来て開校式を行いました。

ベッドのシーツをつけたり、夜は煌々と光る木星や月を観察しました。

明日からはめいっぱい外で活動します。

今晩は皆、いつもと違う環境にどきどき、明日からの活動にわくわくした気持ちで眠っていることでしょうか。

 

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop