とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年6月4日~6月8日 尼崎市園田東小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年6月4日~6月8日 尼崎市園田東小学校の自然学校

4日目 

本日は天気が良く、久しぶりに青空の下で活動できました。午前の活動は、みんなが楽しみにしていたツリーイングです。ロープを使って10mぐらいの高さまで登って、景色を眺めたり、風に揺られたり、樹上で過ごすひと時を楽しんでいました。昼食を終えた後、本日の夜のキャンプファイヤーの出し物の練習をして、木のキーホルダーをつくりました。これまで過ごしたことをキーホルダーに描きとても素敵なキーホルダーが出来上がりました。夜は待ちに待ったキャンプファイヤーです。班ごとで考えた出し物を披露したり、リーダとのレクリエーションを楽しんだり、最後の夜を思う存分楽しんでいました。

3日目 

今朝早くは雨が強く降っていましたが、みんなが活動に出るときには、雨脚は弱くなってくれました。昨夜は楽しいひと時を過ごせたようで、みんな元気に各家の方々と交流センターに集合しました。朝食を食べて、地域の方々とお別れをして新屋地区の中を探索しました。地区の中の神社に行ったり、景色を眺めたり、みんなが暮らしている場所との違いを感じていました。午後は夕食のカレーを作りました。どの班も火おこしがとても上手で、予定よりも早く完成しました。やはり自分たちで作ったカレーは美味しかったようです。夜はナイトハイクに出発です。普段あまり歩く機会のない夜の森で何を発見して、どんなふうに感じるでしょうか?

2日目 

本日は少し曇り空ですが、外で活動するには暑くなりすぎず、ちょうどいい天候でした。午前中は施設周辺の自然を散策しました。カエルやカエルの卵、ヘビの卵などたくさんのものを見つけて教えてくれました。設置されたポイントを回りながら、施設を1周歩きました。午後は、トーチ棒つくりやスタンツ練習など、キャンプファイヤーの準備を行いました。木曜日の夜が晴れてくれることを願います。本日は早めにお風呂に入って、少し下った新屋集落に出発です。歩いて地区まで下って、交流センターで入村式を行いました。地域の方々と沢山話をしながら夕食をとり、班ごとで受け入れ先の家庭に出発しました。地区の暮らしの話、動物の話、冬の暮らしの話、いろんなことを教わりながら楽しい夜を過ごしていました。

1日目 

予定より少し早い11時30分頃に園田東小学校のみんなを乗せたバスが、無事に美方高原自然の家に到着しました。今日は暖かく、天気も良かったので、外の広場で昼食を食べました。開校式を終えて、いよいよ自然学校が始まります。館内で施設や野外での過ごし方の説明を受けた後、自然散策に出かけました。沢の近くで石をめくって生き物を探したり、虫を捕まえたり、色々なものに興味津々でした。日中は雲がかかっていましたが、夜には雲が晴れて、木星の観測を行うことができました。

 

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop