とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年9月17日~9月21日 尼崎市成徳小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年9月17日~9月21日 尼崎市成徳小学校の自然学校

4日目

4日目のプログラムは、キャンプ場でカレーつくりです。みんなカレーは作ったことがあると話してくれましたが、飯盒でお米を炊いたり、薪で火を起こす野外炊事は少しいつもとは違います。それでも班で役割分担品しながら、調理を進めていました。火おこしに少し苦戦する班もありましたが、何度も組みなおし薪に火が付いたときは、喜び全開でした。お昼前にはどの班も完成しました。とても美味しかったようで、すべての班が完食していたのがとても印象的です。今日の夜は雨が降っていたので、研修室でキャンドルサービスを行いました。最後の夜をリーダーとのレクリエーションで思い切り楽しみました。

3日目

今日は待ちにまった快晴でした!ツリーイングにも沢登りにももってこいの天候で、思い切り活動を楽しむことができました。沢登りでは、騒ぎながら水の中を進みみんな無事にゴールの三つ滝に到着することができました。沢の入り口や滝の付近でみんなが生き物探しに夢中になる姿がとても印象的で、大きなカエルやまだら模様のカミキリムシなど初めて見る生き物を見つけていました。ツリーイングでは初めは少し苦戦している様子もありましたが、すぐにコツをつかんで樹上の高い所まで登っていました。景色を楽しんだり、木の枝に座ったりと、心地いい天気だったこともあり、のんびりと楽しんでいました。

2日目

今日は天候も安定しており、とても過ごしやすい1日でした。午前中はロゲイニングを行いました。地図とコンパスをもって、周辺に設置されたポイントを探します。頑張って地図を読みながら、森の奥の方や沢にあるポイントを探していました。自然を楽しみつつ一生懸命な様子でした。午後はキャンプ場で焼き板を作りました。かまどで板を焼いた後、たわしや新聞紙で煤を落としてつやを出しました。みんな真っ暗になりながら頑張って磨いていました。お家にもって帰るのが楽しみですね!今日の夜は森に出かけました。街との違い、昼との違いを感じながら、歩いていました。今日はたくさん活動したのでゆっくり眠れることができると思います。

1日目 

予定通りの12時ごろ、皆さんを乗せたバスが無事に美方高原自然の家に到着しました。昼食を食べて、開校式をしました。いよいよ美方高原自然での自然学校が始まります。杭瀬小学校との対面式を終えた後、体育館で公式雪合戦をしました。6試合行いましたが、どの試合も白熱しており、とても見ごたえがありました。今日は少し雲が残ってしまったので、星に関してのお話を聞いて、天文台の見学を行いました。明日は1日屋外の活動です。皆さんが自然学校でどんな発見をするのかとても楽しみです。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop