協会概要

協会概要

目的・事業内容
 

目的

財団法人日本アウトワード・バウンド協会は、アウトワード・バウンドの教育理念(奉仕・努力・不屈)に基づき、 自然環境の中にある挑戦の機会(冒険的活動:ロッククライミング、沢登り、MTB、登山等)を提供し、その体験をとおして、 青少年に自己の可能性を発見させるとともに、他者に対する思いやりの心や協調性など、人として持つべき社会性を育み、以って青少年の健全な育成を図ることを目的とする。


 

事業内容

  1. アウトワード・バウンド・スクールの設置並びに運営事業
    1. アウトワード・バウンドの教育理念(奉仕・努力・不屈)に基づき、青少年を対象としたセルフディスカバリーコースを全国各地で主催する
    2. 各種団体並びに学校団体等の自然体験活動の受託事業を行なう
  2. 指導者の育成事業
    1. 野外教育、並びに冒険教育の指導者の育成事業を実施する
  3. アウトワード・バウンドの教育理念の普及並びにカリキュラムの調査・研究
    1. 大学の研究者と共同で活動の評価を検証し、カリキュラムの開発を行なう
  4. 海外のアウトワード・バウンド・スクールとの交流、並びに、国内外の野外教育関係機関との連携・協力
    1. 世界のアウトワード・バウンド・スクールとジョイントし、コースの開催並び国際会議などの情報交換を実施する
    2. 国内の野外活動団体に加盟し連携・協力をおこなう
  5. 広報事業
    1. 機関紙を発行する
    2. ホームページの運用をおこなう
    3. 広報及び啓発事業を行なう
とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop