とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年10月1日~10月5日 尼崎市立立花小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年10月1日~10月5日 尼崎市立立花小学校の自然学校

4日目

本日は少し雲が広がる天候でしたが、気温も下がりすぎず、雨に降られることもなく、予定通りの活動を行うことができました。今日はキャンプ場でカレー作りです。聞いてみるとカレーを作ったことがある子が多かったですが、飯盒を使った米炊きや、薪を使った火おこしなど、普段の調理とは少し違います。やはり火おこしに苦難している様子もありましたが、何度も繰り返したり、隣の班のおこし方を参考にしたりしていました。12時前にはどの班も完成し、少し硬かったお米や焦げたお米、サラサラ気味のカレーなど班ごとでいろんなカレーがありました。自分達で作ったカレーの味はとてもおいしかったと話してくれました。今夜は体育館でキャンドルサービスです。最後の夜をリーダーとのレクリエーションを思い切り楽しみました。

3日目

今日は待ちに待った快晴で秋の陽気の中活動をすることができました。沢登りの活動が始まる前は水に入るのが不安な様子でしたが、1度入った後は、水の中を猛進したくましく登っていました。また両手に乗るぐらいの大きなカエルに出会ったときはみんな大騒ぎでした。ツリーイングは、日の光が差し込む森で、向かいの山の景色を眺めたり、枝の上に座ったり、ぶら下がったり、のんびりとそれぞれの楽しみ方を満喫できました。焼き板ではツリーイングや沢登りの様子を描いた作品もあり、できあがった作品をみるのがとても楽しかったです。今夜は夕方には雲が広がっていましたが、星を見るころにはだんだんと見え始め土星や天の川、流れ星を観測することができました。

2日目

今日は少し気温が低い1日でしたが、大きく天候が崩れることなく予定通りプログラムを進めることができました。午前中は施設周辺のポイントをめぐりながら、自然に親しむオリエンテーリングです。班ごとで歩く中で、たくさんの木の実や葉っぱだけでなく、ヘビやイモリやカエルなど本当にたくさんの自然を感じ楽しんでいる様子でした。午後からはクラスごとでの活動です。沢のぼりでは、水の中に入って喜ぶ皆さんの笑顔がとても印象に残っており、少し深くなっているところでもガシガシ進んでいました。ゴールにある大きな滝のしぶきを思い切り浴びていました。ツリーイングでは、昨日自然散策に行った見晴らしの丘の木に登り、葉っぱの様子や樹上からの景色を楽しんでいました。焼き板は、部屋の掛札や自然学校での様子など、それぞれの作品ができました。今日の午前中に拾ってきた木の実などを、最終日に付けて完成です。今夜の夕食は鹿肉のすき焼きです。普段はあまり食べることのない鹿肉ですが、おいしかったと話してくれた子がたくさんいてとても嬉しく感じました。今日は丸1日たくさん活動したので、ぐっすりと眠ることができると思います。

1日目 

台風が心配された週末でしたが、美方高原のある地域では、通行止めなどもなく、予定通り12時に皆さんを乗せたバスが到着しました。9月に入ってから天候が不安定な日が続いていましたが、今日は気持ちの良い秋晴れの下予定どおり活動を行うことができました。山々の景色を眺めながら食べた昼食のおむすびはとても美味しそうでした。開校式を終え、施設の説明を受けたり館内を巡った後、早速自然散策に出かけました。森の中で、色んな種類のキノコやクモ、コオロギやカエルなどたくさんの自然と触れ合って、明日のオリエンテーリングも楽しみだと話してくれました。今夜は5日間共に活動するリーダーとレクリエーションを楽しみ、交流を深めました。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop