とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2018年10月15日~19日 尼崎市名和小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2018年10月15日~19日 尼崎市名和小学校の自然学校

4日目 今日は班のみんなでロゲイニングにチャレンジ!

気づけば自然学校も4日目です。丸1日ここでこうしてみんなと過ごせるのは、今日が最後。

班での協力を常に意識してきた昨日までの経験を活かし、ロゲイニングというプログラムに挑戦しました。

持ち物は地図とコンパスと団結力。班のみんなで頭を悩ませ、時には言い合いの喧嘩にもなりました。

それでも話し合って前へ前へと進みます。

高得点を狙う班、のんびり自然散策を楽しむ班。それぞれが時間いっぱい体いっぱい楽しんだ様子です。

夜はキャンドルを灯してみんなでゲームやふりかえりをしました。

様々な思いがこみ上げてきます。大変なこともたくさんありました。でも、それ以上に楽しい思い出がいっぱい。

揺らめくロウソクの火を見つめながら、明日への誓いを胸に、キャンドルサービスは終了しました。

自然学校で知ったこと、感じたこと、気づいたことを活かして、学校に帰っても頑張ってくださいね!

3日目 晴れのち雨!天気に負けず、一日中外での活動です!

自然学校三日目。

今日は昨日に引き続き、ツリーイング・焼き板・沢登りの選択プログラムです。

午前中は少し暑いくらいの陽気、午後は冷たい雨となりましたが、

名和小5年生のみんなは元気いっぱいです!

2日目 楽しいプログラム満載の1日がスタート

吐く息も白い美方高原の朝。朝食のカートンドック作りから始まり、

沢登りやツリーイング、焼き板づくりにテント撤収と大忙しです。

大自然の中で思いっきり過ごしますよ!

1日目 秋晴れの美方高原へようこそ!

名和小学校5年生99名が、秋晴れの美方高原に到着しました。

「うわーすごい景色!」青い空と眼下に広がる山々。ほかほかの太陽がみんなを迎えてくれます。

美しい歌声と、せーので叫んだヤッホーで自然学校がスタートしました。

ドキドキわくわくの1日目の様子をお届けします!

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop