とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2018 >2019年1月21日~25日 尼崎市立花北小学校の自然学校

自然学校 自然学校2018

2019年1月21日~25日 尼崎市立花北小学校の自然学校

4日目 雪が舞ったり、晴れたり、曇ったり。

自然学校もいよいよ4日目、明日は掃除をして午前中にここを出発するので、自然学校としての主な活動は今日が最後となります。今日までみんなで協力し続けてきた様々な活動がありましたが、雪合戦はその総仕上げとなる活動の一つになりました。友だちと協力し合いながら、作戦を立て、試合に臨み、どのチームも精一杯がんばった良い試合の数々でした。

夜は研修室内でキャンドルに火を灯し、最後の夜を過ごしました。

3日目 快晴!青空の下でスノーシューの一日

本日は朝から真っ青な空が見え、雪面に反射する光が眩しいくらいの好天気です。

午前中は昨日作ったかまくらを次に使う人のために崩してから、スノーシューの練習をしました。

午後は早速スノーシューを履いて、グループごとにオリエンテーリングをしました。みんな短い時間でしたが、たくさんのポイントを巡ってきてくれました。今日もたくさん歩いて疲れたことでしょう。

ゆっくり休んで明日に備えましょう。

2日目  雪舞う1日、時々青空も見え。

今日はかまくら作りにチャレンジです。グループごとに協力して様々なかまくらが完成しました。

グループごとに工夫が見られ、疲れながらも楽しく活動する姿が見られました。

夜は鹿肉のすき焼きを食べ、初めて食べる鹿肉に大興奮の夕食でした。そして、かまくらでのスノーキャンドルで幻想的な夜を体験しました。

 

1日目 さぁ!自然学校がスタートします!

雪積もる美方高原に立花北小学校の児童の皆さんが元気にやってきました。

本日はシーツなどのセッティングをし、スキーウェアを着て少しだけ雪遊びをして、大きなお風呂に入って自然学校第1日目を終えました。

昨日から積もったさらさらの新雪の上で、短時間ながらたくさん遊んで雪と戯れました。

今日から5日間、元気に楽しく、たくさん学んでいきましょう!

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop