とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2017 >2017年10月23日~27日 尼崎市塚口小学校の自然学校

自然学校 自然学校2017

2017年10月23日~27日 尼崎市塚口小学校の自然学校

1日目 

今日から塚口小学校5年生の自然学校が始まりました。
台風の影響で道が遮断された箇所もありましたが、2時頃に無事に到着しました。

到着後は昼食を食べ、館内めぐりやベッドメイキング、木の名札づくりをし、相手校との対面式が行われました。

夜は天体観測を予定していましたが天候が安定しないため明日に振り替え、体育館で「公式雪合戦」というスポーツを行いました。それぞれのチームが思いっきり体を動かし、大盛り上がりとなりました。

明日は高丸山への登山を予定しています。
天候も明日から回復し、晴れ間が広がりそうです。

現在のところ、大きな体調不良やケガ等はありません。
我々職員も、児童ひとりひとりにとっての良き自然学校となるよう、しっかりサポートしていきたいと思っています。

2日目

自然学校2日目です。
今日の天候は青空よりも雲が多い様子ですが、日が差すとポカポカとした心地よい天気となりました。

本日のメインプログラムは『登山』です。
標高1,070mの高丸山(たかまるやま)を班ごとに協力して目指しました。
2時前には全ての班が無事に到着し、ゴール地点のキャンプ場でおやつを食べました。

夕食は『鹿肉のすき焼き』です。美方高原ではこうしたジビエ料理を通して食育の推進を行っています。
初めて鹿肉を食べた児童も多かったのではないでしょうか。

夜は星のお話し会をしその後、天体望遠鏡を見に行きました。
これで今日のプログラムも終了です。

明日も良い天気が続きそうです。
体調不良やケガ等の報告もなく、順調に進んでいます。

明日は稲刈りと焼板づくり、夜にはナイトハイクを予定しています。

3日目

自然学校3日目です。

朝の天候は晴れ。気温は10℃。
時間が経つにつれて徐々に雲が増えていき、夕方には雨が降りだしました。

今日の活動は焼板づくりと稲刈り体験です。

稲刈り体験では地元で農業を営む講師を招き、実際に自分の手で稲を収穫していました。
稲を刈りながら「ずっとここで暮らしたい!」とうれしそうに話す児童の姿がありました。子どもたちにとっても貴重な体験になったのではないかと思います。

焼板作りでは、各々が世界でたった一つのオリジナル焼板を作ることができました。
それぞれ個性豊かな作品となりました。飾られるのが楽しみです。

夜はナイトハイクを予定していましたが、天候不良のため体育館でのレクリエーションに変更となりました。
リーダーが考えてくれたレクリエーションに一同大盛り上がりでした。

自然学校も折り返しとなります。
大きな体調不良やケガ等はありません。

明日は野外炊事(カレー作り)と夜にキャンプファイヤーを予定しています。

4日目

自然学校4日目です。
雲一つない秋晴れの一日となりました。

今日のプログラムは『野外炊事』です。
そして、塚口小学校カレーコンテストが開催されました。
審査員は吉田先生です。
火付けや調理に苦戦しつつも、自分たちの力でカレーを完成することができました。
嬉しそうにカレーを食べる児童たちの姿が印象的でした。

夜は『キャンプファイヤー』です。
満天の星が広がり、ここ最近では一番の星空となりました。
リーダーが考えたスタンツを皆で楽しみました。

明日は自然学校最終日です。
荷物整理をし、周辺散策をした後、バスの出発を予定しています。
我々職員も最後までしっかりサポートしていきたいと思います。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop