とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2017 >2018年1月29日~2月2日 尼崎市立花北小学校の自然学校

自然学校 自然学校2017

2018年1月29日~2月2日 尼崎市立花北小学校の自然学校

4日目 かまくら崩し / そり遊び / 公式雪合戦 / キャンドルサービス

さあ、今日は外で思いっきり活動できる最後の日です。自然学校も早4日目。

外に出かけるときは毎回長靴を履き、スパッツを装着しますが、日ごとに準備のスピードが断然早くなりました。

午前中は一生懸命作ったかまくらを壊したり、動物の足跡を発見したり、そり遊びをしました。

その後は午後からの公式雪合戦(全国大会もあります)のコートを皆で作るところから始まり、試合本番は白熱した戦いが繰り広げられました。

笑いあり、涙あり、きっと皆雪合戦でこんなに気持ちが高揚するとは思っていなかったと思います。

そして、夜はキャンドルサービスです。ろうそくに火を灯して自然学校での出来事を振り返りました。

明日ようやく家に帰れることにほっとしている人、まだ皆と過ごしたくて帰りたくない人、いろんな人がいると思います。

日常生活と離れて過ごした濃厚な5日間、どんなことを感じたのか、明日の午前中ゆっくりと振り返る時間があります。

3日目 スノーシューハイク / 雪上オリエンテーリング

自然学校3日目、本日は西洋のかんじき「スノーシュー」を履いて活動しました。

履いたり、脱いだり、慣れるまで大変ですが、スノーシューを履くと雪の上をあまり沈まずに歩くことができます。

午前中は雪上を歩いたり、坂道を走って下ったりして楽しみました。

午後からは雪が1m以上積もっているキャンプ場でオリエンテーリングを行いました。

班のメンバーで話し合い、ポイントを回る順番を決めてスタートしました。

夜は明日行う「公式雪合戦」のルールを聞き、グループごとに作戦会議を行いました。

作戦会議中、「あーしたらいいんじゃないかなー」「こーしよう!」賑やかに声が賑わっていました。

皆から明日への意気込みがめらめらと感じられました。今日も皆、元気いっぱい過ごしました。

2日目 かまくら作り / スノーキャンドル

本日は一日かけてかまくら作りです!

昨晩から朝にかけて30㎝の積雪があり、外はさらに辺り一面の銀世界になっていました。

日中も雪は降り続いており、寒さは感じましたが、太陽が顔を出していて過ごしやすい天候でした。

各班、かまくらが完成するまでにいろんな物語がありました。

作っている最中、自分の思いや意見を言い合えたり、うまく伝わらなかったり。

そんな中、班のお友達と協力し合い、完成させました。

夕食は鹿肉のすき焼きです。その後は自分たちのかまくらにろうそくの火を灯しに行きました。

お話したり、静かになってみたり、雪がしんしんと降る冬の夜の特別な時間を過ごしました。

1日目 入所式 / 雪遊び / 名札づくり / お手紙タイム

さあ、今日は晴天。立花北小学校の皆が来るのを楽しみにしていたような良き天候でした。

とちのき村に到着してバスを降りた瞬間、足元に積もった雪を見て、元気いっぱいの子どもたちは大騒ぎです。

入所式を行い、ウエアを着て外へ遊びに行きました。

もふもふの雪に埋もれながら、雪合戦が始まったり、雪だるまを作ったり、子どもも大人も楽しみました。

夕食後はお家の人に手紙を書いたり、木の名札を作ったり、明日のかまくら作りの説明を聞きました。

明日からめいっぱい外で活動します。わくわく!

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop