とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2017 >2017年10月9日~13日 尼崎市立花小学校の自然学校

自然学校 自然学校2017

2017年10月9日~13日 尼崎市立花小学校の自然学校

1日目 

午後2時ごろ、晴天の美方高原に立杭焼きを終えた、立花小学校の皆さんを乗せたバスが到着しました。玄関前で開校式とオリエンテーションを終えいよいよ美方高原での生活が始まります。館内に入り、シーツかけ等をしたのち、リーダーとの交流もかねて、レクリエーションを楽しみました。夜は気温が下がったせいか、霧が出てきてしまい、天体観測は行えなかったのですが、館内で星の解説を聞きました。明日以降で晴れて星が見れることを期待します。初めての夜はぐっすり眠ることができるでしょうか?

2日目

晴天の下で、自然学校2日目がスタートしました。朝の集いでは、ラジオ体操の代わりに、運動会で踊ったソーラン節を踊って、体を起こしました!久しぶりのせいか、隣と見合いながら楽しそうに踊っていました。

今日はクラスごとでのツリーイングと焼き板、沢登りの交代プログラムでしたが、温かく過ごしやすい1日で思い切り活動に専念することができました。本日の夕食は鹿肉のすき焼きでした。普段あまり鹿肉を食べる機会がない皆さんでしたが、鹿肉を食べる意味を感じながら、味わってくれました。本日も霧が降りてきて星を見ることができませんでした。明日以降の天候に期待です。本日はたくさん活動したのでよく眠ることができると思います。

3日目

本日も快晴の下での朝の集いから1日が始まりました。体操を終え、月の観測を行いました。明るい空に浮かぶ月は、少しいつもと色が違って見えたようです。午前中は昨日に引き続き三交代のプログラムです。他のクラスから、活動の話をきいたのか、期待感が伝わってきました!本日の昼食はキャンプ場でお弁当です。外で食べる食事は特別おいしく感じます。

午後からのテント設営では、どの班もテキパキと進めていて、1時間ほどで、キャンプ場にテント村ができあがりました。

今夜はテントでの就寝ですが、疲れが残らぬように、しっかり休んで、明日も元気に活動します!

4日目

曇天のキャンプ場で1日が始まりました。昨日はテント泊でしたが、よく眠ることができたそうです。

今日は1日キャンプ場で過ごすプログラムです。朝食と昼食を野外で調理し、テントを撤収します。

班ごとでの行動なので、手順を確認し一人ひとり考えて、進めていました。雨が降る中でしたが、最後のテント撤収まで頑張ってくれました。

今夜は室内でのキャンドルサービスに変更になりましたが、4日間練習をしてきたスタンツを披露し、大盛り上がりでした。

最後の夜にとてもいい思い出ができたことと思います。

 

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop