とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2017 >2017年9月11日~9月15日 尼崎市立清和小学校の自然学校

自然学校 自然学校2017

2017年9月11日~9月15日 尼崎市立清和小学校の自然学校

4日目 沢登り、とちもち作り、キャンプファイヤー

自然学校4日目です。1日フルに活動できる最後の日になります。

午前中は沢登りのロングコースに挑戦しました。身長以上の大きな岩、ぬるぬる滑る岩、そんな岩がごろごろとあるコースを登っていきました。

「ここ滑るよー!」「○○さん大丈夫ー?」まずは自分の身を守りながらも、周りの友達を気にかける声がたくさん聞こえました。

そう言えば、こんな沢登り中にこんな質問がありました。「これって全部自然ですかー?(周りの森を見渡しながら)」

なんだか面白い質問だなと思ったのですが、彼女からすると普段見ない壮大な景色だったのでしょうか。

そして、午後からは地域の講師指導の元、とちもちを作りました。

皆がここ数日間、たくさん拾い集めたとちの実。さて、お味は如何だったでしょうか?

その後のフリータイムは各々お気に入りの場所に行ったり、部屋でゆっくり過ごしたりして時間を過ごしました。

夜はキャンプファイヤーです。火の神が現れて大きな火を灯しました。

明日で自然学校が終わります。名残惜しく寂しい気持ちの人、早く家に帰りたい人、いろんな気持ちを秘めて今夜はぐっすり眠ることになるのでしょうか・・・。

さあ、最後まで無事で皆元気に家に帰れますように。

 

3日目 テント撤収、野外炊事、天体観測

今朝は早朝に目覚めた児童が多いようで、朝からキャンプ場は賑わっていました。

さて、今日は野外炊事の日です。メニューはカレーライス!

定番のメニューではありますが、グループによって様々な味のカレーが出来上がるのが醍醐味ですね。

皆が作ったカレーにも、各々の個性が光っていました。

作った後は厳しい返却チェックを受け、使った食器材をピカピカに磨きました。

きっと次に使う人も気持ちよく使ってくれるはず。

そして、昨晩泊まったテントをたたみ、夕方までキャンプ場で過ごしました。

今晩は天体観測を行いました。曇り空の中、屋上で夜の時間を過ごしました。

気づけばもう三日目。あっという間に折り返しです。

今晩は朝早くから起きているため少し早めに就寝しました。

2日目 ツリーイング、オリエンテーリング、ナイトハイク、テント泊

今日は朝からあいにくの雨ですが、雨の中ツリーイング体験しました。

街中で浴びる雨は好きではない方が多いですが、森の中の雨はまた一味違います。

清和小学校の皆もその違いを感じてくれたのでしょうか・・・。

午後からは大忙しでした。今日の寝床を作り(テント設営)、オリエンテーリングを行い、

夕食入浴後に施設からテントへ戻りながらナイトハイクを行いました。

真っ暗な夜の世界は皆にとってどんなものだったのでしょうか。

怖くて震えた人、真っ暗闇にワクワクドキドキした人、無心だった人、いろんな人がいたと思います。

さあ、今晩はテントでぐっすり眠れるのでしょうか。

明日の朝、テント泊した皆の感想を聞くのが楽しみです!

1日目 清和小学校5年生がやって来ました!

長い時間バスに揺られて、34名の元気な児童たちがやって来ました。

到着して開講式を行い、持ってきたお弁当を食べました。

本日はベッドのシーツをつけたり、施設の各場所を覚えたり、覚えることがたくさんあります。

夕方にはパラパラと雨が降ってきましたが、外を歩きいろんな自然物を発見しました。

施設に戻り、キャンプファイヤーに向けてのスタンツ練習をして

今晩は雨が降り続いていたので家の人へ手紙を書きました。

さて、明日も一日プログラムが盛りだくさんです。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop