とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2017 >2018年1月22日~1月26日 尼崎市立武庫東小学校 自然学校

自然学校 自然学校2017

2018年1月22日~1月26日 尼崎市立武庫東小学校 自然学校

4日目

昨日からの降雪が40cmに達し、あたり一面が新しい雪に覆われました。雪を踏み固めてみんなでコートを作った後、いよいよ雪合戦のはじまりです。体育館との違いに苦戦している様子もありましたが、試合も声援も白熱していました!昼食をはさんで、クラス総当たりで試合を行った後、グラウンドにかまくらを崩しに向かいました。かまくらを崩しつつ、降りたての雪で、最後の雪あそびを楽しんでいました。夜のキャンドルサービスでは、先生やクラスごとのスタンツで大盛り上がりでした。

3日目

本日はかまくらくずしとスノーシューハイクの予定でしたが、気温が低くかまくらがカチカチになってしまったので、ソリ遊びに変更になりました。ソリ遊びはやはり人気で、滑って登ってまた滑って、何度も繰り返し楽しんでいました。冬の森を歩くスノーシューハイクでは、誰も踏んでいない雪道を歩き、動物の足跡などを観察しました。明日はいよいよ雪合戦大会です!学校での練習の成果が楽しみです!

2日目

今日は少し風が強かったですが、天気は安定していました。班で協力してかまくらを作ります。作り始めると、大変であることや、時間がかかることに気づいたようで、役割を決めて進めていく班も出てきました。午前中はとにかく雪を集めて山を大きくしました。午後からは並行して穴掘りを開始しました。掘るときに出てくる雪をソリに乗せて外に出す作業はまるで発掘作業のようでした。夜はかまくらの中にろうそくを灯して、温かいレモンティーを飲みました。雪の上での活動はとても体力を使うので、今日はゆっくりと眠ることができると思います。

1日目 

12時ごろに無事にバスが到着しました。みんなが雪雲を連れてきてくれたようで、今日はどんどん降り積もり、あっという間にふかふかの雪が20㎝ほど積もりました。ウェアに着替えて雪遊びを楽しみました。投げたり、作ったり、転げたり、何時間でも遊んでいられそうでした。明日はかまくらつくりです!どんなかまくらができりるのか楽しみです!

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop