とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2017 >2017年6月12日~6月16日 尼崎市下坂部小学校の自然学校

自然学校 自然学校2017

2017年6月12日~6月16日 尼崎市下坂部小学校の自然学校

1日目 

お昼過ぎに下坂部小学校の皆さんを乗せたバスが、美方高原自然の家に無事に到着しました。今日は少し気温が低かったので食堂で昼食をとりました。開校式を終えいよいよ4泊5日の自然学校がはじまります。

少し迷ってしまいやすい館内ですが、集合に遅れないように、場所をしっかりと確認しました。寝具にシーツをかけた後に、グループごとでのイニシアチブゲームを行いました。うまく課題を達成できた班もあれば

なかなか息が揃わず苦戦している班もありましたが、活動の中で感じたことは、以降のプログラムできっと役に立ってくれると思います。今日は夜まで雲が晴れず、天体観測は出来ませんでしたが、星空の解説を聞き明日、明後日、天気が良くなることを祈ります。

明日から、屋外でのプログラムが始まります!みんなはどんな体験をし、どんな発見をするのか楽しみです!

 

2日目

今日の美方高原は少し雲が広がっている空模様でしたが、だんだんと青空も見え始め、過ごしやすい1日でした。今日はアウトドアクッキングで焼きそばを作ります。

薪で作る料理は火加減が難しいので、うまく火を操れるかがポイントになってきます。班ごとで、薪を組んだり、食材を洗ったり、切ったりと、役割分担しながらすすめていて

あっという間に、キャンプ場に香ばしいにおいが漂い始めました。11時半ごろには、どの班も完成しました。自分たちで作り、自然に囲まれて食べる昼食は格別です!

鉄板のの焦げはなかなか手ごわいですが、しっかりと磨いてピカピカにしてくれました。

施設の食堂でアイスを食べた後、キーホルダーのクラフトを作りました。これまでの思い出や、好きなことなど、思い思いのキーホルダーを作っていました。

今夜はナイトハイクに出発です!美方高原の夜の森をみんなはどう感じるでしょうか?

 

3日目

今日の美方高原は待ちに待った雲一つない快晴でした!みんなも元気に活動に出発しました!

オリエンテーリングでは、グループごとで美方の森をめぐります。途中で虫を捕まえたりカエルを見たりヘビを見たり自然の中での遊びを楽しんでいるようでした。

外で昼食の弁当を食べた後、田んぼの空気の入れ替えです。素足で入る泥の感触は、初めての子が多かったようで、「ワーキャー」といった歓声が森に響いていました。

10月頃に収穫したお米を、学校にお届けするので、おいしく食べてもらえたらと思います。

快晴は夜まで続き、待ちに待った天体観測です。天体望遠鏡での木星の観測と、屋上に寝転がって満天の星空を見ることができました!

明日で自然学校も4日目です。みんなの様子はどう変わっていくのでしょうか?

 

 

4日目

本日も雲一つない晴天でした!本当にこの4日間は天気に恵まれていたと感じます。

今日は沢登りとツリーイングの交代プログラムです。沢登りではみんな生き物探しに夢中で

自然が豊かな場所ならではの生き物「モリアオガエル」や「カスミサンショウウオ」を見つけていました。

ツリーイングは樹上からの景色を楽しみ、のんびりと過ごしているようでした。

そして自然学校最後のプログラム キャンプファイヤーが始まりました。

4日間ともに過ごしたリーダーと思い切り楽しみ、最後にいい思い出ができたことと思います。

自然学校はみんなにとってどう感じたでしょうか?この経験を普段の生活に活かしてもらえたら、大変うれしく思います。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop