とちのき村HOME >写真館 >自然学校 >自然学校2017 >2017年10月23日~27日 尼崎市長洲小学校の自然学校

自然学校 自然学校2017

2017年10月23日~27日 尼崎市長洲小学校の自然学校

4日目 ツリーイング / 基地作り / キャンプファイヤー

本日は晴れ。青空の下、ツリーイング体験と基地づくりをクラスごとに分かれて行いました。

ツリーイングでは、樹上から遠くの景色を眺めたり、鳥の気持ちになってみたりして樹を身近に感じました。

基地づくりでは、昨日グループごとに話し合ったテーマをもとに自然の素材(落ちている丸太や枝等)を使い、基地を作りました。完成した基地は各々の個性が溢れており、一つ一つのパーツに各々の様々な細かな工夫が施されていました。

そして夜は澄み切った星空の下、キャンプファイヤーが行われました。ちょうど始まった頃に「流れ星だー!」という歓声が響いていました。その後は各グループごとに練習してきた劇や自然学校の想い出に合わせて作った校歌の替え歌を披露し合い、大盛り上がりでした。きっと、今晩はぐっすりと眠りに落ちることでしょう。

明日は五日間使った部屋の片づけをして、想い出のキーホルダーを作り尼崎へ帰ります。

3日目 野外炊事 / 基地作り作戦タイム / 星のお話

自然学校も早3日目に突入しました。本日はキャンプ場でカレー作りを行いました。

事前に学校の調理実習でカレー作りを行っていたこともあり、順調に炊事が進みました。

自分たちで火を熾すことから始まります。お米の炊き具合、具材の煮込み具合は自分たちの腕にかかってきます。火がなかなかつかなかったり、片付けの器材チェック(貸出時と同じ状態まで洗って戻す)で簡単にはOKが出なかったり、苦戦した場面も多々ありました。その大変さを感じながら友だちと協力して作ったカレーの味は、きっと普段食べるカレーとは違う美味しさがあったのではないでしょうか。

その後はおやつを食べ、明日の基地づくりに向けてグループごとに話し合い、テーマを決めました。

夜は星空観測の予定でしたが、空が曇っていたため星のお話会に変更になりました。

お話会が終わった後、スタンツ練習を行いました。

明日は見事に晴れ予報。夜は外でキャンプファイヤーが実施できそうですね。

2日目 林業体験 / オリエンテーリング / レタータイム

本日は晴れ。秋風が身に染みますが、太陽が当たると暖かく、今日も一日外で体を動かして活動しました。

午前中は林業体験を行いました。

どうして木を切るのか、木を切るとどんないいことがあるのか地元のベテラン講師から教わりました。

各グループごとに一本の木を切り倒し、丸太にします。

時間が経つにつれて木を切る大変さを実感していたようで、自分たちで手を付けたところは「最後まで切る!」と言い、汗を流して一生懸命頑張っていました。

皆の、木を切り終えた時のスッキリした嬉しそうな表情が素敵でした。

午後からはオリエンテーリングを行いました。

グループで協力してポイントを探し回り、とちのき村周辺の様々な道を歩き回りました。

夜はお家の人に手紙を書きました。二日目が終わりますが、まだまだ皆元気です。

1日目 入所式 / シーツ掛け / 対面式 / ふれあいタイム

元気いっぱいの長洲小学校5年生58名がとちのき村へやって来ました。

お昼過ぎに到着して入所式を行いました。皆の元気いっぱいの大きな「ハイ!」という返事が館内に響いていました。

施設巡りをして様々な部屋の場所を確認して、部屋に戻り、自分たちのベッドにシーツをかけました。

その後は塚口小学校の皆さんとの対面式を行いました。両校とも、練習してきた歌を披露しあいました。

夜はリーダーとの交流会で室内で身体を動かし、明日からの活動に向けて22時にはしっかりと就寝しました。

昨日まで台風が吹き荒れたおかげか、明日からの天候はしばらく晴れが続きそうです。

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop