小代の文化祭にむけて


こんばんは、かすみんです。
毎年×毎年11月のはじめは小代区の文化祭って、覚えているはずなのに・・・またしても美方高原のスタッフは大慌て。いえ、私もやってなかったから人のことは言えません。
午後から出勤してみると、スタッフの何人かが文化祭に向け慌てて作品を作っていました。ならばと、インターネットでポチポチ・・・!!!!「ペットボトルツリーを作ろう!クリスマスに自然の家に飾れるし、一石二鳥!」というアイディアから発展し、ペットボトルキャップ絵に変更。
高さ100㎝幅200㎝の白いプラダンに、マスキングテープで望遠鏡を型どり、両面テープを前面に貼り付け、キャップの取り付けへ。
お客さまに分別をお願いし、集めに集めたキャップがパズルのように張り付けられました。とちのき村の自販機はサントリーなので黒いキャップがない!(黒はコカ・○ーラしかないのかな?)いまさら、ないないと言えないので、違う色で応用していますが、なんとなく望遠鏡っていうのは分かるかな?
明日は背景に取り掛かります。どんなものに仕上がるか、楽しみ楽しみ。
時々「交通安全」とかの看板でこのキャップを使った看板を見かけますが、やってみるとなかなかむずかしい・・・。思うような配置ができず、みんなで苦戦しながら貼りつけました。

来年は、「感謝祭」なんかで参加者のみなさんと大きなアートを作って文化祭に出展しようかな(笑)

カテゴリー: スタッフ雑感   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です