山からの便りが届きました(アドベンチャーキャンプ編)


こんにちは、かすみんです。
昨日から「もりともキャンプ」「アドベンチャーキャンプ」が3泊4日でスタートしています。時を同じく、大阪と県内からも小学生を対象としたキャンプのグループがお越しになっていて、合計5団体お越です。春休みのとちのき村もにぎやかで人の声が森に響き、うれしいかぎりです。
スタッフもキャンプや団体の指導者派遣、受け入れ業務などなどあわただしく動いています。

さて、写真は今日のアドベンチャーキャンプのヒトコマです。
朝9時過ぎに自然の家をバスに乗って出発して、正面玄関の真正面に見える向かいの山へ1泊2日の登山にでかけました。14時過ぎに今日の目的地に到着し、テントを設営し、夕食などをする予定で動いています。
午前中は雨も降りましたが、午後には太陽がでて青空が広がり、ポカポカ陽気。きっと着ていたウエアなども乾き、みんなホッとしていると思います。
アドベンチャーキャンプは本日は写真館の更新がありません。明日を楽しみにお待ちください。

もりともキャンプはお弁当を持ってキャンプ場にでかけ、16時過ぎに自然の家に帰ってきました。雨にも負けず、1日がんばって活動していたので夜の写真館更新をお楽しみにしてください。

そんな中、私かすみんは大阪から来た小学生のみなさんとスノーシューハイクとキャンドルを灯すミニかまくらを制作してきました。今夜、キャンドルナイトとキャンプファイヤーを楽しみます!

この週末、美方高原自然の家はインテックス大阪での「モンベルフレンドフェア」にも出店しますので、お越しいただいた際は会場のスタッフにぜひお声掛けください。

(写真:2014.3.27.アドベンチャーキャンプのテント設営風景)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です