手が冷たい

ぶんたろうです。

先日沢登りに行ってきました。

10月に沢?!と思われるかもしれませんが、木々が紅葉し、人の気配が少なくなり、水が冷たさを増し、山が冬への支度を始めるこの時期こそ、ある意味で沢のハイシーズンとも言えます。

勝手にそう思っています。

 

場所は氷ノ山の「不動谷」という場所。実は沢登りの世界にもランクがあり、今回行った不動谷は但馬地方ではぶっちぎりの難易度になります。

30m~40m級の滝がいくつも連なる沢をさかのぼり、最後には藪をかき分けボロッボロになりながら氷ノ山の山頂に辿り着くダイナミックなルートです。

兵庫一高い氷ノ山に相応しい沢ですね。

 

ということで、ワクワクドキドキを抱えながら行ってきました。

 

基本的に滝は直登。

水の中に体を突っ込むも

とにかく冷たい。

本当に冷たい。

身体は気合いでなんとかなるのですが、手は3分間しか耐えられません。

ウルトラマンばりの即効力でいくつもの滝を登り切りました。

 

最後は笹薮をかき分け、一般登山道と合流します。

ガサガサガサと茂みから音がするので、登山者の方もビックリしたでしょう。

ボロボロのドロドロです。熊よりも恐ろしいかもしれません。

 

そんなこんなで山頂に到着し、お昼ごはんを食べて下山しました。

写真は4つ目ぐらいの30mの滝。我ながら会心の登りでした。

カテゴリー: 文太郎 | コメントをどうぞ

それいけビー玉!

こんにちは!まっつんです!

夏の暑さが落ち着いたと思えば、前線と台風の影響で荒天が続き、天気が安定したと思えば、もう気温は10度前半の美方高原です。温かい秋は知らぬ間に過ぎ去ってしまったようです。トホホ

昨日は主催事業「野遊びクラブ」で竹や木の板を使ってビー玉の通り道を作って遊びました。

ビー玉が飛び出てしまったり、止まってしまったり、思うようには転がってくれませんが何度も転がして、直してを繰り返しながら、長ーいコースが完成しました。最後には皆で競争させたりして楽しみました。

ピタゴラスイッチや駅にあるボールが転がるモニュメントやおもちゃが好きでよく眺めていたのですが、自分たちで作ってみると、改めてすごさを実感します!

次回は、秋の野山で食べることができる山の恵みを探します!美方の森で一緒に遊びませんか?

 

 

 

 

 

カテゴリー: まっつん, イベント報告 | コメントをどうぞ

秋の楽しみ

こんにちは、ショウです。

ここ美方高原も随分と気温が下がり、秋らしい気候になってきました。

秋が終われば、このカマキリもそろそろ寿命の尽きる頃です。めっきり減った虫たちですが、カマキリやバッタ、コオロギなど秋の虫たちはまだまだ元気なようです。

そして、キノコ!です。ナメコをはじめムキタケなど、晩秋に発生するキノコシーズン到来は間近です。

『きのこ探検隊』 参加者募集中です。

 

カテゴリー: ショウ, 施設周辺の自然 | コメントをどうぞ

ススキ

こんばんは、ショウです。

秋晴れの日が続き、雨ばかりの最近では、めったになかったほどの気持ちの良い陽気が続いています。

上を見れば紅葉しつつある木々の葉、下を見れば木の実やキノコ。森歩きには最適な季節です。

カテゴリー: ショウ, 施設周辺の自然 | コメントをどうぞ

日帰りイベントの参加申込がしやすくなりました。

おはようございます、ショウです。今年は栗が豊作!栗ごはんにして美味しく頂きました。

さて、表題の件です。今まで電話をいただかないと、予約申し込みができませんでしたが、ようやくネット予約ができるようになりました。大変お待たせいたしました。

まだ日帰りイベントのみではありますが、今週末の感謝祭をはじめ、10月の「ツリーイング」や11月の「きのこ探検隊」、各月の「のあそびクラブ」など、今までよりも気軽に早朝や深夜にでもお申込みできます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

お申込みページへ

カテゴリー: イベント報告, ショウ | コメントをどうぞ