雪山へ行ってきました

ぶんたろうです。
昨日はまっつんと雪山登山をしてきました。

ここは山頂へと続くビクトリーロード。
頂上直下は風が強く、立っているだけでも精一杯。。。
時折、胸まで埋まる大雪と格闘しながらも、一歩いっぽ前へと進んでいきました。

疲れで足がフラつき、意識が朦朧とする。
我々にもうこれ以上の体力は残っていない。

「うおおおー!」
まっつんの雄叫びとともに、最後の力を振り絞り、山頂へと到着した。
ついにやった!!
我々はやったのだ!!

というのは冗談で、食堂の屋根の雪おろしをしていました。

カテゴリー: 文太郎 | コメントをどうぞ

雪下ろしスタート

みなさんこんにちはアケです。いやー先週は雪がよく降りましたね。そして今日もまだ降ったりやんだりしています。積雪も施設の日当たりのよいところで2m40cmぐらいあり、キャンプ場などに行くと、2m後半ぐらいはあります。

さて先日こうちゃんもそろそろかな~と書いていた、施設の建物の屋根の雪下ろしですが、昨日から少しずつですがスタートしました。頑丈に作られているとはいえ、屋根に2m近く積もった雪は、下ろさないと徐々に建物をゆがませ、雨漏りや漏水などの原因となったり、ゆがみが積み重なるといつかは崩れてしまいます。そうならないようにと頑張っておろすのですが、屋根に積もった雪は以外に重く、筋力トレーニングかと思うぐらい体がバキバキになります。

雪下ろしダイエットとか、雪下ろしで筋トレエクササイズとか、そんなのとコラボしたら楽しくなるかな??となるべく前向きに楽しいことを考えながら、頑張ってやっていきます!!皆様も体調崩されないようにと、但馬地方に車で来られる際は冬用タイヤやチェーンの携行など、雪道対策をお忘れなく!!!

 

 

 

カテゴリー: アケ, スタッフ雑感, 施設周辺の自然 | コメントをどうぞ

空から見たとちのき村

雪が降る降る。雪遊びがたくさんできたり、日々除雪に追われたり、嬉しい悲鳴です。

これが美方高原の冬です。

さて、この写真は1月の末に地域の方がドローンで施設周辺を撮影して下さったものです。

うー!きれいですね!

*写真のご提供ありがとうございます。

カテゴリー: さん, 施設周辺の自然 | コメントをどうぞ

そろそろ屋根の雪下ろし(^o^)

こんにちは さんぽです。冬まっさかり 今日はマウンテンバイク倉庫の屋根の雪下ろしをしました。100人のっても大丈夫なイナバ物置なのですが、雪が168㎝の僕の身長以上あって、しかも屋根は平屋根。文太郎と一緒に30分かかって屋根をきれいにしました。やはり 屋根にちかい部分の雪は、スコップを差し込むのが難しいくらい堅かったです。そしてとても重かったです。雪の層はいろいろで、表層はふわふわ新雪。中層からザラメ雪の層。下層は新雪が非常に硬くしまった雪でした。雪の色々を感じる雪かきでした。今月末には冬の森の指導者養成講座があります。美方高原の雪の魅力、森の魅力を感じてもらうプロクラムと積雪期のリスクマネジメントやスキルを学んでいただけます。ぜひ、お問合せをください。

カテゴリー: さんぽ | コメントをどうぞ

雪の重さ

みなさんこんばんはアケです。今日の美方高原は朝の6時ぐらいからしんしんと雪が降り、あっという間に約12時間で45㎝ぐらい積もりました。写真は創作工芸室から食堂棟の屋根を見た写真ですが、屋根の上にこんもりと積もっているでしょう??昨日雨が降って大分融けたり、下に落ちたりしたのですが、今までの雪(昨日の雨で水分が多く含まれています)の上に、今日降った雪が乗っかている状況です。

さてみなさん雪の重さは知っていますか?舞い落ちてくる雪は、ひらひらとしんしんと軽そうですが、こういった屋根に積もった雪がどれぐらいの重さになるか分かりますか?雪の質(水を多く含んでいるとか、乾いた雪とか)によっても違うのですが、1m×1m×1mの立方体で大体300kg~500kgと言われています。

雪は白いので、雲のようにフワフワとして大きくても軽いイメージの人もいたかもしれませんが、雪はとっても重いのです。なので雪が降っている地域に訪れる時は、ぜひ屋根の雪に気をつけてくださいね。屋根下に車を置いていたら、気がついたら車が凹んでいたり、屋根から落ちた雪でできた雪山で遊びたいからと遊んでいたら、自分の上に雪が落ちてくるかもしれません。

(屋根から落ちそうになっている雪)

雪遊びはとても夢中になります。それぐらい楽しさが詰まっています。その楽しさが凹むことの無いように、安全に気をつけて一緒に遊びましょう!!

 

 

カテゴリー: アケ, スタッフ雑感, 施設周辺の自然 | コメントをどうぞ