雪っていいよね

 昨夜大好物の餃子を焼いていたら停電になってなんやなんや~!?
とバタバタして外見渡したら、真っ暗闇の街並み(村やけど…)が広がっていて少し感動したぺこです。
こんにちは( `ー´)ノ
餃子は美味しくいただきました。

 今年度の自然学校も全て終了し、美方高原にも春の陽気が…ちょっと待ってください。
まだ3月の頭ですよ?
まだまだ雪に埋もれて…いるはずなのに…
そうです。今年は記録的な暖冬となり、雪がとっても少なかったんです。
スキーにも2回しか行けなかった悲しい。

 地元の方も、こんなに雪が少ないのは初めてやとおっしゃっていまして、
「じゃあ実際どれくらい少なかったのかな?」
と疑問がわいたので勝手に調べて勝手に結果発表~!
気象庁が記録している兎和野高原の正確なデータとの比較です!


 ・最深積雪 → いっちばん積もった日の雪の深さ
 ・降雪量合計 → 降った雪のぜーんぶの量

美方高原は気象庁のデータがないので、過去10年の記録を引っ張り出して足し算してみました。
足し算間違ってたらごめんなさい。
 
 標高が200m程違っていて、山の裏と表なだけでもだいぶ違いますね~。
私が一番記憶に残っているのが、8年前です。
キャンプ場の建物の屋根の上まで雪が積もってしまって、
屋根の雪下ろしどころか屋根の雪上げになってしまいました。
冬が終わるころには腕ムッキムキでしたよ。
 今年は雪での筋トレができなかったのが悔やまれます…
 ↓この写真はその頃の雪にめり込んだどんちゃん

 さあみなさん、こうして記録を見てみると、降ったり降らなかったりが繰り返されているのがわかりますか?
特に雪が少なかった冬は、「○○現象が影響して…」なんて言葉がテレビのニュースでもよく流れています。
「○○現象」ってなにかな?なにが原因で「○○現象」は起こるのかな?
雪が少ないとどんな影響があるのかな?
(スキーと筋トレができないだけじゃないんです!)
私たちの地球のために、なにか出来ることはないかな?
なんて考えてくれたら嬉しいです♪

 それでは、また!
※Facebookの方は下のリンクからブログへGOすると、
  「めり込みどんちゃん」が見れますよ


カテゴリー: スタッフ雑感, ぺこ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です