とちのき村HOME >主催イベントのご案内 >キャンプインストラクター養成講座 ₌2020₌ 「山にすこし強くなる! ガイドと過ごす3日間」

主催イベントのご案内

キャンプインストラクター養成講座 ₌2020₌ 「山にすこし強くなる! ガイドと過ごす3日間」




キャンプインストラクター養成講座(キャンプインストラクター資格認定講座)
=2泊3日・資格認定講習会= 「山にすこし強くなる3日間」 
晩秋の厳しい山(氷ノ山鉢伏山山系)は、
8-9月の標高3000m級の山の寒さを兵庫県で体験できるチャンスです。
登山ガイド兼キャンプディレクターの講師から
キャンプの基礎理論や実習を含めて、山のリスクマネジメントも学ぼう。

夏場の3000m級の山の厳しさを11月に兵庫の山で体験してみよう!

コロナ感染拡大防止のため、テント1人1張 宿舎も1人1部屋で行います。


1121日(土)~1123日(月・㊗)

対 象 : 18才以上の方

参加費 : お一人 29,000円(検定料込み)
※前泊、後泊される方は1泊1,300円と食事料金が朝食650円、昼食720円、夕食980円となります。

定 員 : 10名

募集〆切 : 定員に達し次第終了

集合解散 : 現 地(尼崎市立美方高原自然の家)

 



キャンプの意義・安全管理を学ぶとともに、

実際にプログラムを体験しならがら指導法についても学びます。
プログラムの中心は登山になります。テント泊を予定しています。
 

講師は日本山岳ガイド協会の登山ガイドⅡとオフピステスキーガイドⅠと
日本キャンプ協会 キャンプディレクター1級資格保持者を予定しています。
 

 

 

 




スケジュール

スケジュールは、天候よりプログラムを変更する場合があります。

1日目/11月21日(土)
12:00 受付(ご持参いただいた昼食を食堂にてお取りください)
12:30 開校式
13:00 キャンプ理論講座1(キャンプの対象・指導・安全)
17:00 入浴
18:30 夕食
19:30 キャンプ理論講座2(キャンプの対象・指導・安全)
22:00 終了 
希望者のみ情報交換会(22:00-23:00飲食を伴わないマスク着用スタイルとします)

宿舎泊

2日目/11月22日(日)
7:00 朝食
8:00 講義、キャンプ概論
11:00 登山準備
11:45 昼食
12:30 登山開始、テント設営
16:00 バーナー野外炊事(1人1バーナーでの調理)
19:00 ナイトプログラム
21:00 就寝 野営泊


3日目/11月23日(月祝)
 6:30 早朝プログラム
      朝食づくり
      テント・器材撤収
 8:30 下山開始
11:30 昼食
13:00 キャンプ協会筆記試験・採点・登録手続き アンケート記入
14:30 閉講式・解散

 



●初日の昼食(持参して食堂で食べていただくこともできます)
●野外で活動できる防水の服装(ウインドブレーカーは不可)
●防寒帽子、防水手袋(スキー手袋はすぐ濡れてしまいます。工事用の防寒ゴム手袋をお勧めします)
●フリース等保温手袋、保温水筒、割れないマイカップ、
●マスク、サングラス、目薬、リップクリーム
●フリース及びセーター等の防寒着と着替え(下着はなるべく化繊のものをお勧めします)
●靴下多め(施設には貸出し用長靴がありますが、冷たいので靴下を重ね履きします)お持ちの方は防寒靴、

●ザック40L以上(水筒、防寒着、お弁当及び手荷物を入れて移動します)、
●筆記具、保険証のコピー、2Lのペットボトル2個
●宿泊に必要なもの(1日目は宿舎泊です。お風呂には石鹸、シャンプー等あり。但し2日目は野営泊となりますので、入浴はできません。)
その他登山中に試してみたいもの。
 

社)日本キャンプ協会キャンプインストラクター登録について
 ※最終日に筆記試験があります。筆記試験に合格しなければ資格の付与はできません。

アクセス  Google等でとちのき村で検索ください。 大阪市内から3時間半程度かかります。
公共交通で来られる方は、最寄りのバス停(全但バス村岡バス停)までの送迎が必要です。
前日村岡バス停は16:30まで、当日到着は11:45までにご到着ください。
1週間前までに、村岡バス停到着時刻をお知らせください。

前泊をご希望の方は、チェックインは17時までに済むようご予定ください。
宿泊食事(6050円)は別途申込と料金が必要です。当日現金精算。
 



 

 

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop