普段と違う体験を経験することの意義

今朝の通勤は、雲海の中をドライブし、雲海の境目や、雲海を上から眺めながらのドライブでした。こんなうれしい経験、貴重だなーと思える経験は美方高原で働いていたから味わえたと思います。

でも、こんな経験を美方高原に来てもらう子どもたちや、家族や、グループの方々にしてもらいたいと同時にかんじました。

僕は出不精な傾向があります。居心地のいい自宅から最近出かけていません。人って普段は自分の居心地のいい空間に居たいものだと思います。でも、そこから 出ていくこと(チャレンジ・トライ・試してみる)で、自分の居心地のいい空間では、出会えなかったさまざまな経験をすることができるんだと感じています。

皆さん自身、皆さんの大切な人に、そんな経験の後押しのお手伝いがしたいと考えています。心がおどろく経験 そして 自分の枠(普段の居心地がいい場所)を超えていくことに興味がわく、そして行動してみようかなーと行動する。こんなサイクルの大切さを出不精の僕は、今朝通勤しながら改めて感じました。自然ってすごいなーと思います。

カテゴリー: さんぽ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です