みられてるすがた

橋爪です。文太郎です。

不安定な天候が続いています。
私は日本アルプスへ行くことが多いのですが、山へ行くといろんな方から「気候がおかしい」という言葉を聞きます。そして私自身も異常気象を肌で感じています。
どうすればいいんだろう。この先自然とどうやって向き合っていけばいいんだろう。
最近はそんなことばかり考えています。

さて、9月から2学期の自然学校が始まりました。
美方高原では元気いっぱいな児童の声が山々に響き渡っています。
そんな自然学校で、とあることがありました。
それはとっても元気な児童(S君)との会話の中でありました。

S君「なーなー」
橋爪「ん?」
S君「橋爪さんってあれだよね…あれ!」
橋爪「ん?」
S君「なんていうのかな」
橋爪「?」

S君「なごやか!!!」
橋爪「!!!」

おー!そうきたか!!!って感じでした。
なんだか新鮮な、
子ども達からそういう風に見えてたのかーと思うと歯がゆい気持ちになります。

この『なごやか』って言葉、けっこう気に入ってます。
『なごやかな橋爪』です。
よろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>