冬の美方のおもしろさ

みなさんこんばんはアケです。今日は暖かい美方高原となりましたが、皆さまが住まわれている地域はいかがでしたか?美方高原自然の家がある小代区では兵庫県雪合戦大会が今日から明日まで行われおり、白熱した戦いが繰り広げられている模様です。自然の家からは審判で所長のたかさんと、ふるさんが出ていますので、もしお近くに来られたら審判の白熱したジャッジも見てみてください。

ただ残念なことに明日は雨模様(泣)なんとかお天気が動いてくれたら嬉しいのですが、、、うーん

今日は自然の家の施設も多くの方が宿泊されていて、施設でお泊りはもちろんのこと、キャンプ場で宿泊されている団体さんもいらっしゃいます。

ここ数年、冬にテント泊をされる団体さんが増えてきていたのと、先月号のBE-PAL(アウトドア雑誌)で紹介されたからか、個人で冬テントに泊まってみたいというお客様の声が多くなってきました。これって冬も外に出て遊びたい人が増えてきたのでしょうか??

美方高原の冬の特徴は、やはり関西のキャンプ場で一番積雪量が多いことだと思います。多い分ソリ遊びやかまくらや雪像などが思いっきり楽しめることはもちろんのこと、スノーシューやワカンを履いて、施設周辺の森散策も気軽に楽しめます。夏の美方高原をご存知の方は、冬の美方高原の姿を見たらあまりにも雰囲気が違うのでびっくりするのではと思います。

また冬の森は鳥達の活動がよく見られます。木々に葉っぱが無い分、小鳥達が枝にとまっている姿が見れ、きつつきが木をつついている姿なども運がよければ見ることができます。

そんないろんな姿含めて、冬の美方高原は来るだけで楽しめちゃいます。日帰りもできますのでぜひ皆さんで雪があるうちに遊びに来てくださいね~

 

 

 

カテゴリー: アケ, 施設周辺の自然   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>