お知らせ

IT機器を活用した野外活動の紹介(ARネイチャーラリー)

ARネイチャーラリーのご紹介(関西学院大学等との共同開発)
【目的】
リアルな体験の目的達成をより向上させるために、デジタル技術を活用し指導者の支援等を行う。
【効果】 
リアルな体験からより5感を通じて、より自然観を育めます。(想像とリアルの違い、そしてありたい環境づくり)
一人一人の感性にふれた様子を画像や動画として記録し、事後でスクリーン投影しながら発表することで、児童の感性や表現力を育くむきっかけとなります。

事前活動(学校)
 5感を通じた自然観の意識をづけ(想像)
本番(現地での活動)
 5感を通じた自然にふれる(実体験)
 グループで1台のタブレットを使用する(他者への配慮)
 活動中に感性にふれたものを写真や動画に残す(個々の感性を育む)
 活動の記録をプロジェクターで投影しながら発表する(表現力)
事後活動(学校)
 自然観を日常に繋げる、今後に繋げる(創造)

 


とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop