赤とんぼに出会いました


またまたかすみんです。
今日は秋に行われる自然学校の下見で自然の家~小代越え~ホードー杉・ブナ林コースを歩いてきました。曇っていたとはいえ、さすがに暑さがこたえました・・・。雨に降られずいい山行きとなりました。大きなブナがたくさん生えたブナ林を見て、秋に来る子どもたちがどんな表情をするのか、とても楽しみです。森の中にはリョウブという白い花をつける木の花が満開の頃を迎えていて、時折あま~いいい匂いがします。

昨日施設周りの写真を撮影しているときに、体験農園の田んぼで赤とんぼに出会いました。よく見る赤とんぼとは違ったので、「赤色 トンボ」でインターネットで調べてみると「ミヤマアカネ」と言うとんぼであることが分かりました。とっても赤くて存在感があり、稲の黄緑と赤色のコントラストがきれいでした。
水の中でヤゴの頃は色も地味なのに、とんぼになるとこんなにもきれいだとは!

カテゴリー: 施設周辺の自然   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です