小代区と尼崎市

美方高原自然の家がある香美町小代区は、平成17年3月までは美方町としてひとつの市町村でした。平成17年4月1日より城崎郡香住町、美方郡村岡町、そしてここ美方町が合併して香美町となり旧美方町は、住民からの強い要望で昔の呼び名、小代区となりました。ここ小代区の面積は、66.16k㎡、人口は1,977人です。小代区の友好交流都市である尼崎市の面積は、49.77k㎡、人口は451,308人!!小代区の方が面積は広いですが、人口をくらべると尼崎の人口はなんと小代区の200倍以上・・・ さて、尼崎にはみんなを自動車などからまもるためにたくさんの信号機が設置されていると思います。ここで問題です。美方高原のある小代区には信号機が何か所設置されているでしょうか!?

カテゴリー: ふるさん   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です