とちのき村HOME >写真館 >主催事業 >2016年 3月26日~29日 とちっぱの森キャンプ 

写真館 主催事業

2016年 3月26日~29日 とちっぱの森キャンプ 

1日目 ちょっとひんやり青空の下で

本日3月26日からとちっぱの森キャンプがスタートしました。
例年に比べ雪はあまりありませんが、3泊4日おもいっきり楽しめるキャンプをしていきたいと思っています。

お昼前には23名の子どもたちが予定通り到着しました。
持ってきたお弁当を食堂でいただきます。
みんな緊張しているのか、まだぎこちない様子。

お昼を食べたあとは、開校式。
今回は3名の職員と4名のリーダーがサポートします。
みんなで自己紹介をしました。

そのあとは待ちに待った外遊び!!
まずは広場でアイスブレイクレクリエーションです。
職員とショウとはりちゃんが楽しいレクをしてくれました。
気温は低かったですが、みんな体はぽっかぽか。

そこから八反滝の方へ移動して雪遊び。
雪だるまをつくったり雪合戦をしたり…大はしゃぎです!
やっぱり雪遊びは大人気です。

施設へ戻り、夕食を食べたあとは室内レクリエーション。
ボールリレーや風船バレーなど、体をいっぱい動かしました。

今日一日で最初はぎこちなかったみんなの距離もすっかり縮まりました。
明日は班でのチームワークが必要になるフォトロゲイニングがあります。
今日はしっかり休んで、また明日もおもいっきり遊びたいと思います。
 

2日目 曇り時々晴れ 夕方から雨 寒い一日

今日のメインプログラムはフォトロゲイニングとおでん作り。
フォトロゲイニングとは、地図と写真をもとにチェックポイントを回り、得点を集める野外アクティビティです。
チェックポイントへ行った証拠として、グループ全員でその場で写真撮影をすることがルールになっているので、チームワークが大切です。

出発前に作戦を立てて各チームそれぞれでスタート!
美方高原の広いフィールドを子ども達が駆け回ります。

たくさん歩いてバテてしまったグループや難しいポイントを一生懸命探すグループなどさまざまでしたが、
全員が無事に予定通りの時間に到着。
どこのグループも高得点でしたが、なんと高学年グループは全問正解でした!

その後はお昼ごはんのおでん作りです。
グループで協力して大根やジャガイモ、ちくわなどを切り、鍋で煮込みます。
今日は寒い一日でしたが、鍋を食べれば体もほかほか!
とってもおいしくいただきました。

夜はナイトハイクを予定していましたが、雨のため室内レクリエーションに変更となりました。
「生き物あてゲーム」や「コウモリとガ」などのゲームをしてみんなで楽しみました。

今のところ大きなケガや体調不良もなく進んでいます。
3日目の明日は日中は雪を求めて山の方へ、夜はキャンプファイヤーを予定しています。

3日目 夜は満天の星空

3日目の今日は雪を求めて山へ!
グループごとに自由に遊びながら、目的地を目指しました。

山にはまだ膝まで埋まるぐらいの雪があり、そり遊びや雪合戦、雪だるま作りなどを楽しんでいました。

戻ってきてからは、工芸室で牛乳パックを使ったハガキづくりをしました。

夜は広場でキャンプファイヤーです。
リーダーとショウが今日のために楽しいレクリエーションを考えてきてくれました。
空を見上げれば満天の星空。
ここまで綺麗な星空が見える美方高原も久々でした。

明日は最終日。
最後の最後までいっぱい遊びます!

4日目  朝から晴天

とちっぱの森キャンプも最終日を迎えました。

今日は朝からぶんと一緒にお散歩に出かけました。朝はひんやりしていましたが、昨日の夜のお散歩で見た景色とは違い

「こんなところだったんだ!!」とびっくりしましたね。

お部屋思の掃除のあとは思い出クラフトの紙すきを乾かしたりしました。

もう少し乾いていないお友達の紙すきは、後日お手紙と一緒に送るので楽しみに待っておいてください。

みんなが作ってくれたカエルは、自然の家に掲示しておきます。また美方高原に遊びに来たら見てね。

 

 

とちのき村の天気
個人プログラム
コテージ村
情報誌・寄稿文・新聞記事
申請書類やイベントチラシ
美方高原自然の家 とちのき村の食堂
ご利用の流れ
施設利用でのお願い
危機管理マニュアル
pagetop