晩秋に咲く、白銀の花

ぶんたろうです。
寒くなりましたね。
今週は日中は20℃を上回る日が続いたのですが、やはり夜ともなると寒さが身に沁みます。

さて、山の世界では時折、とんでもない景色を見せてくれることがあります。

 

これは私が4年前のこの時期に撮った写真です。(残念ながら場所は兵庫県ではないのですが…)
この写真、ぱっと見ると花が咲いているように見えるのですが、実はこれ、花ではなく「氷」なんです。

氷点下の環境で樹木に付着して発達する「霧氷(むひょう」と呼ばれる現象で、気温の急激な冷え込みなど、いろんな条件が偶然揃い、この不思議な景色は生まれました。

何回来ても、何回来ても
山はいつも違う姿を見せてくれます。

カテゴリー: 文太郎   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>