悲しきAIR MAX

こんにちは!まっつんです!急に暑くなって、外で作業を始めるとものの10分程度で汗だくになってしまいます。キャンプでビールが美味しい季節ですね!

突然ですが、皆さんAIRMAXという靴をご存知でしょうか?そうです!1990年代に一世を風靡し今なお、根強い人気を誇るナイキのスニーカーなのです。

その名の通りかかと部分に入った「エアー」がクッションの役割をして、足の負担を軽減してくれる優れものなのですが、

 

 

 

 

2年ほど前から愛用していた、我がエアマックスの「エアー」の部分に、最近穴が開いてしまったようで(しかも左のみ)、歩くたびに「ピュー」「プシュー」という音がして、少し沈みます。

非常に情けない音で、先日遊びに来ていた子どもからも、「小さい子が履くサンダルみたいだね」と言われる始末。開発者の方やファンの方が拝見されたなら、「今すぐこんな記事は削除せよ」と怒られそうです。

まだまだ、僕の足を守ってもらうつもりなので、「ピュー」という音を聞いても笑わないであげてください。

カテゴリー: まっつん, スタッフ雑感   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>