進化の不思議

こんにちは!まっつんです!

冬将軍の猛攻もおさまり、本当に少しづつですが春の近づきを感じます。まだまだ雪はたくさんありますので、雪遊びは3月下旬ごろまではお楽しみいただけると思います!

先日、野生生物に関する研修に参加してきたのですが、皆さんは「保護色」という言葉をご存知でしょうか?そうです!葉っぱに乗っているカエルが緑色で見つけにくかったり、木の幹にとまっている蛾の模様が、木の表面そっくりだったりするあれです!

敵から身を隠すための進化なのですが、見事過ぎて驚きます。(残念ながら画像が載せられないので、是非検索してみてください。)

このような生物の特性を知った時は、いつも「どういう仕組み?」と思います。いくら長い年月をかけても、周りの色や形、触感などに自分の姿を近づけることができるのか?と不思議に感じます。

それでは最後までお読みいただいたみなさんにクイズです!実は美方高原でよく見ることができる鹿にも、あるものに似せた「保護色」があります。一体何に似せているでしょうか?(答えは後日コメント欄に記入します!)

ヒント:この写真を撮った時間帯では「保護色」の効果は発揮されないようです。

カテゴリー: まっつん, スタッフ雑感, 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>