あちらから

 

ゆいです。

「キレイだな。キレイだって思ったってことは、今は心に余裕があるのかな。

しんどい時は気づけない。見てても、見えていない。

なんか、わーって入ってきた感じ(笑)」

一昨日、同僚と山へ行った時のこと、ボーっと空を眺めていた彼女がこのようなことを言いました。

 

彼女の感じているものと同じではないだろうけど、「入ってきた感じ」は僕もあった。

往路。山頂へ向かう間は、空は情報を読み取るために見ていた。

雲の流れから天気情報を読み取る(take)ために。

緊張感があった。

復路。途中まではあった緊張感は、「ああ、もう大丈夫だ。」と感じた時なくなった。

歩き方が変わり、心の在りよう?も変わった。

そして、入ってきた。

あちらから、入ってきた。

意識的に取っていた情報とは別のものが。

キューっと締まっていた状態が、フワ~っとゆるんだ。

そしたら、無意識にあちらから入ってきた。

なにか大切なものが。

わーっ!って。

そんな感じ。

 

別に、キューが悪いわけじゃない。

緊張感は大切だし、意識して、自分からいろいろと取る(take)ことで人生は切り開かれていく。

当たり前の、人の営みだ。

ただ思うのは、「今、ほんとうに大切なもの(こと)って何だろう?」ということ。

何にキューっとしていたのかは、本人もわからなかったりする。

「何か大切なもの」を感じている自分に気づいたとき、その時はじめて、それまでの自分の状態を知ることがある。

「知る」というのは何か違うか。

頭の作用じゃない。からだの側のこと。

自分のことは、わかっているようでけっこうわかっていない。

意識でわかっている自分の外のこと。

 

景色だって、人それぞれ。

何を見ているのか、感じているのか。

それぞれのタイミングで、見えたり、見えなかったり。

『涙はそこからやってくる。心のずーっと奥の方』

そんな歌詞があったな。

どういう意味か知らんけど。

 

ゆい

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>