虫隠れて戸をふさぐ

こんにちは、ショウです。

突然ですが、七十二候というものをご存知でしょうか。常日頃自然が身近な所にいると、この七十二の言葉をより深く感じます。

実際には今は二十四節気の「秋分」に当たり、「水始涸(みずはじめてかる)」といいますが、今の美方高原は「虫隠れて戸をふさぐ」でしょうか。

先日、季節外れのセミの鳴き声も聞こえましたが、多くの虫たちが卵を残したり、蛹になったり、木の皮の下にもぐったりして冬に備えています。

その前に紅葉してゆく、秋のお楽しみがありますが。

カテゴリー: ショウ, 施設周辺の自然   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>