来たる雪に備えて

こんにちは、ショウです。大好きな秋も終わり、北風に落ち葉が飛ばされる度に、木々の姿も寂しくなっています。今日は日本中どこも寒いようですが、美方高原は朝から雪でした。屋根にうっすらと積もる雪の跡がさらに冬の訪れを感じさせます。

東京では見られなかったものが、雪国の小代では多く見られます。その一つが雪囲いです。気づいて見れば、ご近所さんの多くがトタンで覆われ、雪への対策が進んでいました。これはまずいかもと思い、玄関に同じようなものを作ってみました。お隣さんの雪囲いの工法を真似て、何とか70%ほどまで完成。あとは入口のドアと上を囲えば、雪への対策も完璧なはずです。

これで雪があまり積もらなければ、骨折り損。今シーズンは雪がたくさん積もってくれることを願うばかりです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です