雪の重さ

みなさんこんばんはアケです。今日の美方高原は朝の6時ぐらいからしんしんと雪が降り、あっという間に約12時間で45㎝ぐらい積もりました。写真は創作工芸室から食堂棟の屋根を見た写真ですが、屋根の上にこんもりと積もっているでしょう??昨日雨が降って大分融けたり、下に落ちたりしたのですが、今までの雪(昨日の雨で水分が多く含まれています)の上に、今日降った雪が乗っかている状況です。

さてみなさん雪の重さは知っていますか?舞い落ちてくる雪は、ひらひらとしんしんと軽そうですが、こういった屋根に積もった雪がどれぐらいの重さになるか分かりますか?雪の質(水を多く含んでいるとか、乾いた雪とか)によっても違うのですが、1m×1m×1mの立方体で大体300kg~500kgと言われています。

雪は白いので、雲のようにフワフワとして大きくても軽いイメージの人もいたかもしれませんが、雪はとっても重いのです。なので雪が降っている地域に訪れる時は、ぜひ屋根の雪に気をつけてくださいね。屋根下に車を置いていたら、気がついたら車が凹んでいたり、屋根から落ちた雪でできた雪山で遊びたいからと遊んでいたら、自分の上に雪が落ちてくるかもしれません。

(屋根から落ちそうになっている雪)

雪遊びはとても夢中になります。それぐらい楽しさが詰まっています。その楽しさが凹むことの無いように、安全に気をつけて一緒に遊びましょう!!

 

 

カテゴリー: アケ, スタッフ雑感, 施設周辺の自然   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>